読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

402号室の鏡像

あるいはその裏側

映画の余韻がより一層深まる 小説版『君の名は。』『君の名は。 Another Side:Earthbound』感想。

君の名は。 Another Side:Earthbound (角川スニーカー文庫)posted with ヨメレバ加納 新太 KADOKAWA/角川書店 2016-07-30 Amazon 小説 君の名は。 (角川文庫)posted with ヨメレバ新海 誠 KADOKAWA/メディアファクトリー 2016-06-18 Amazon楽天ブックス 映画…

振り返らない物語から、振り返る物語へ。『君の名は。』感想

小説 君の名は。 (角川文庫)posted with AZlink at 2016.9.12新海 誠KADOKAWA/メディアファクトリー売り上げランキング: 2Amazon.co.jp で詳細を見る君の名は。 (1) (MFコミックス アライブシリーズ)posted with AZlink at 2016.9.12琴音 らんまる,新海 誠KA…

『ノノノ・ワールドエンド』読了。

ノノノ・ワールドエンド (ハヤカワ文庫JA)作者: ツカサ,so-bin出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2016/02/24メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る 「世界なんて終わっちゃえばいい」暴力を振るう義父と受け入れるだけの母、良いことなんて何もな…

2015年に読んだオススメ本

今年読んだ中で面白かった小説をベスト5形式で振り返ってみたい。是非皆さんにも読んでみて欲しいので、ネタバレは含まずに書きます。一応、今年出たというより今年に読んだ本なので、古い本もあるけどご容赦を。 2015年に読んだ本ベスト5 1 チャーリー・ヒ…

『オナニーマスター黒沢』を読んで

キャッチャー・イン・ザ・トイレット! (双葉文庫)作者: 伊瀬勝良出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2013/10/10メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見る ついにあだむさんはおかしくなったか。エロ漫画を紹介するようになったか。 いやそんなこと無い…

同人とか、電子書籍とか、最近考えている事とか。

Kindle Fire HD 7 8GB タブレット(2013年モデル)出版社/メーカー: Amazon発売日: 2013/11/05メディア: エレクトロニクスこの商品を含むブログ (15件) を見る 最近「Kindle Fire HD」とやらが一万円くらいで買えたので、今流行りのタブレット旋風とやらに乗っ…

深見真『キャノン・フィストはひとりぼっち』

キャノン・フィストはひとりぼっち (1) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)作者: 深見真,湘南るいず出版社/メーカー: ポニーキャニオン発売日: 2014/01/10メディア: 文庫この商品を含むブログ (4件) を見る 「その記憶を盗らないでください。それもぼく…

ミシェル・ウエルベック『闘争領域の拡大』

闘争領域の拡大作者: ミシェルウエルベック,Michel Houellebecq,中村佳子出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2004/11メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 89回この商品を含むブログ (42件) を見る 「ずっと前から駄目なんだ。最初から駄目なんだよ。ラファエ…

深見真『ゴルゴタ』

ゴルゴタ―Golgotha作者: 深見真出版社/メーカー: 徳間書店発売日: 2007/09メディア: 単行本 クリック: 8回この商品を含むブログ (18件) を見る 深見真に銃撃戦と拷問を書かせれば右に出るものはいない。そう確信させる一冊がこれ。 『ゴルゴタ』を読了した。…

文章力と文才と構成力について

「小説家に必要なものって何」って聞かれたら、普通は文才とか語彙力とか答えるでしょうけど、僕は間違いなくプロットの構成力だと思います。 文才っていう定義は酷く曖昧なので一応天性のものとして、少なくとも語彙力は幼少からの読書癖により養われます。…

銃と少年、少女と同性愛

疾走する思春期のパラベラム (ファミ通文庫)作者: 深見真,うなじ出版社/メーカー: エンターブレイン発売日: 2006/09/30メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 37回この商品を含むブログ (53件) を見る アフリカン・ゲーム・カートリッジズ (角川文庫)作者: 深見…

最近読んだ本『自分を愛する力』『アイディ。』『ケモノガリ 3』

自分を愛する力 (講談社現代新書)作者: 乙武洋匡出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/03/15メディア: Kindle版 クリック: 1回この商品を含むブログ (4件) を見る 乙武洋匡さんの新刊。タイトル通りに、自分は五体満足で生まれることが出来なかったが、それ…

下村 智恵理『エンド・アステリズム』

エンド・アステリズム なぜその機械と少年は彼女が不動で、宇宙の中心であると考えたか (エンド・アステリズムシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)作者: 下村智恵理,黒銀出版社/メーカー: 集英社発売日: 2012/11/22メディア: 文庫 クリック: 12回この商…

村上春樹『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年作者: 村上春樹出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2013/04/12メディア: 単行本 クリック: 3,074回この商品を含むブログ (120件) を見る 「ラノベみたいなタイトルだな」というのが新作の情報を得た時に思ったことな…

辻村深月『鍵のない夢を見る』『ツナグ』

ツナグ (新潮文庫)作者: 辻村深月出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2012/08/27メディア: 文庫購入: 8人 クリック: 69回この商品を含むブログ (46件) を見る 鍵のない夢を見る作者: 辻村深月出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2012/09/20メディア: Kindle版 ク…

深見真さんの小説に嵌って

僕の学校の暗殺部 (ファミ通文庫)作者: 深見真,ふゆの春秋出版社/メーカー: エンターブレイン発売日: 2012/07/30メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 94回この商品を含むブログ (20件) を見る 最近「深見真」さんという作家の小説にド嵌りした。きっかけは『…