読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

402号室の鏡像

あるいはその裏側

ゾンビファンに捧ぐ。

 

ゾンビ系統の作品が大好きな僕が選んだ『切ないゾンビストーリー』がこちら。


CARGO - Tropfest Australia 2013 Finalist (TSI ...

 「ゾンビ化した妻に噛まれた夫が、自らがゾンビ化する運命を知りながら、赤ん坊を護る為にバックパックに背負い、歩き続ける」というショートフィルムなのだが、こういう視点で作られたゾンビ作品は初めてで、衝撃を受けると共に切なさが溢れる。ゾンビ映画というものは大体娯楽作品としての痛快さや、グロテスクさを優先して作られるのだけど、「家族を守る」という意味での作品は珍しい。お約束としての「親しい人のゾンビ化」「感染の恐怖」を盛り込み、それでも、家族を護らなければいけない「父親」をたった7分程度で描写したこの作品には舌を巻かずにはいられない。いやー、良い動画を見せていただきました。

 

ちなみに一番好きなゾンビ映画はベタですが『REC』です。2なんて無かった。3なんて存在しない。

REC/レック スペシャル・エディション [DVD]

REC/レック スペシャル・エディション [DVD]