読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

402号室の鏡像

あるいはその裏側

どうすれば健やかな生き方が出来るかって?

人間の承認欲求というものは厄介で、お金を得て欲しいものを得て恋人を得て性欲を見たして栄誉を得ても終わらない連鎖が続くので、どうにかしてそのどこかで落ち着けるしかないんですね。とかデカイこと言っても僕はその袋小路に陥ってしまっている人間で、出来るだけ僕の心の叫びを誰かに聞いてもらいたいんだけど、僕はエルヴィス・プレスリーでもジミ・ヘンドリックスでも熱気バサラでもないのでんなこと無理なんで、欲求を吐き出すようにライトノベルを書き始めました。
「じゃあ精神科でも行って聞いてもらえよ」とかいう話なんですが、どうやら僕は精神科にお世話になるくらいまでイカレてはないらしく(精神科に行っている人をけなしている訳ではなく自嘲しているだけです)、まだ通常の部分を残しているので結果的にブログしている訳です。
僕はここにいる。

君は?