読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

402号室の鏡像

あるいはその裏側

2015年を振り返って

 色んな事に挑戦し、色んな事に挫折して、苦しみ抜きながらもなんとかの着地を得た一年だった。

 なりたいものにはなれなかったし、自分にその素質や実力が足りない事が分かってしまったのが辛いのだけど、これから先人生を生きていく中で、本当になりたいものになる為に、今やらなければならない事は何かということを少しずつ見極めながら、来年から社会人やっていきたいと思う。多分、辛いことやきつい事も多い2016年になるとは思うけれど、どうにかして足掻いていきたいな、とか思う。
 
 ただ、つらいことだけじゃなくて、ツイッターとかで仲良くなった人と実際に遊びに行ったり飲んだりして、布教したりされたりで作品の幅とか人間関係の広がりを得た年でもあったので、そういう意味でも色んな人と関わり合って行きたい。その為にツイッターとかブログとか、SNS的な繋がりもこれまで以上に大事にしていきたい。もっと創作仲間とかも欲しいしね。

 抱負としては
・作家デビュー(前提として、その為に賞やら投稿何やらで一年で三本以上長編を書きあげたい)
同人活動、同人イベントデビュー(アイマスやら何やらで、好きなことで同人イベントに出てみたい。その為の英気を去年は失っていたので、今年から生き返ったつもりでやってみたい)
・更に同人ショップに委託できるようなペースとクオリティを目指したい。
・小説投稿サイトにコンスタントに更新出来るような、連載形式の作品も書いてみたい。

 こんな所ですかね。社会人になって時間は削れど、それで夢を妥協してしまっては元も子も無いので、あくまで二十代のうちに物書きデビューという野望だけは忘れずに生きていきたい。