読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

402号室の鏡像

あるいはその裏側

【告知】11/3(木)ISF2参加予定。アイドルマスターミリオンライブ小説本『大正文学少女奇譚』頒布します。

 告知です。11/3(木)に開催される「IDOL STAR FESTIV@L 02」にてアイドルマスターミリオンライブ小説本『大正文学少女奇譚』頒布します。表紙絵、挿絵はかみやさん(@kamiya_oekaki )、本文は僕が担当しています。価格は六百円を予定、サークル名『時計草』にてスペースはC24ですので、参加される方は是非ともお立ち寄り下さいませ。サンプルはこちらになります。
www.pixiv.net

 内容としては、大正時代を舞台にとある青年と七尾百合子が、帝都の日常に潜む奇妙な事件を解決していく大正浪漫風ライトミステリです。そもそも、僕はかみやさんの本にちょっとした文章を寄稿する予定での参加予定だったのですがいつの間にか全く書いた事の無いミステリやら大正浪漫を担当する羽目になり、気がつけば三万字超書かされていたと言う奇妙な経緯。何かがおかしい。それはさておき、初めてのジャンルの割にはなかなか良い作品に仕上がったのでは無いかとは思っているので、是非お手にとって見てはいかがでしょう。ちなみに全年齢対象の作品なので、帝国陸軍軍部の陰謀とか帝都地下に張り巡らされた呪術式とか、超伝奇じみたそういうのは無い。本当はそういうのを書きたかった。

 暴力衝動を抑えながらよいこのためのこころあたたまる小説を書いたので、一次創作のほうにこの鬱憤を晴らそう!